さぽろぐ

  日記・一般  |

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年10月17日

アラスカと言えば~あいうえおカード♪「あ」

初めての方はこちらから☆ 《自己紹介&ガイドページ》


→『どうでしょうな日々編』最初から読む


みなさま、本日も「どうでしょう」な日々を送る、ひよこだべさぁ。


今日からときどき、「あいうえおカード」というのを、順番にお送りします~♪

本家ブログ『ひよこだがね』では、名古屋弁や名古屋ネタで更新中♪
それを、「どうでしょうネタ」に当てはめてみようと言う、この無謀な企画!!

最初の「あ」は「あらすか」という言葉。
 →ちなみに、名古屋弁ではこんな意味





「あらすか」


といえば・・・・


『北極圏突入~アラスカ半島620マイル~』





別名「アラスカボケ紀行」

毎回素晴らしい「ダジャレ」(おやぢギャグ)で、我々を楽しませてくれる
ミスターのおやぢっぷりが、見事に炸裂しているこのシリーズ。


実は、名古屋弁で「あらすか」というのは、「ない」とか「あるわけがない」という意味。

「アラスカなんか、あらすか?」
などという発言がないか、探すために新たにDVDをくまなくチェックするひよこ夫婦。→バカ


「ぐちゃぐちゃにして、荒らすか(アラスカ)?」

「言うことはもう、アンカレッジ?(地名)」

「ひょうが(氷河)ないけどね」

「(チケットに「cuzui(クズイ)さん」と書かれていたので)
クズクズしてられない」


という数々のすばらしい「どうでしょう史上」に残る名言とともに
ミスターの残してくれたこの言葉!!


「これだけの景色が、みなさん、あらすか(アラスカ)?」


素晴らしい!!
これぞ、北海道と名古屋の融合!!


ほくほくとご満悦に浸りながら、床についたひよこ夫婦だったんだべさぁ。



→つづく





名古屋の「あ」



食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  


Posted by ぴぴちゃん at 19:58Comments(2)どうでしょうな日々

2010年10月14日

『たけし城にどうでしょう』

初めての方はこちらから☆ 《自己紹介&ガイドページ》


復活して欲しいテレビ番組は?と聞かれたら・・・


ひよこの場合、やっぱり子供の頃に見ていた番組かなぁ。
家族で、視聴者参加型のクイズ番組やバラエティを
見ることが多かったひよこ家。

「クイズダービー」「100人に聞きました」「ハウマッチ」
「ザ・チャンス!」「ドリフの大爆笑」「欽ドコ」などなど


そんな中で、今も見てみたいなぁと思うのは
「風雲!たけし城」
なんか単純にドタバタで笑えるのが好きだったんだべさ。

谷隊長、かっこよかったし☆





この石がぐらぐらして水の中に落ちるんじゃないかと
ドキドキするのが、なんまら、たまらんべさぁww
そんなの、ひよこだけ??


    ■     ■     ■     ■     ■


そして、ダーリンには、聞かんでも、わかってるべさぁ。

道産子の彼には、もおぉこれしかないっ。

「水曜どうでしょう」





というわけで、大泉洋さんとミスターこと鈴井貴之さんを
ひよこにしてみただべさっ。

ええぇぇぇっっっっ

どこがっっっっ?!


・・・す、すみませんっっっ。



あ、そうそう!(話をそらす)

『コスタリカ・メルヘン劇場』、みなさまは、もう読みましたか?
(おかげさまで大反響!!ありがとうございますっっっ)


ひよこ夫婦の新婚旅行記(フィクション)なんですが
これのきっかけは、この「水曜どうでしょう」だったんだべさぁ。


世界一美しい鳥・ケツァールを見に、大泉さんたちも
中米コスタリカをおとずれてるんだべさ!!!

「鳥好き」なひよこと「どうでしょうの旅がしたい」ダーリンの
嗜好が絶妙にマッチングした新婚旅行セレクトだったんだべさぁ。


「どうでしょう」ファンの方もそうじゃないかたも
鳥好きさんも、そうでもない方も
よかったら、いっぺん、のぞいてみてやってね☆

→ 『コスタリカ・メルヘン劇場』


→つづく


食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  


Posted by ぴぴちゃん at 00:01Comments(0)どうでしょうな日々