さぽろぐ

  日記・一般  |

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年10月17日

アラスカと言えば~あいうえおカード♪「あ」

初めての方はこちらから☆ 《自己紹介&ガイドページ》


→『どうでしょうな日々編』最初から読む


みなさま、本日も「どうでしょう」な日々を送る、ひよこだべさぁ。


今日からときどき、「あいうえおカード」というのを、順番にお送りします~♪

本家ブログ『ひよこだがね』では、名古屋弁や名古屋ネタで更新中♪
それを、「どうでしょうネタ」に当てはめてみようと言う、この無謀な企画!!

最初の「あ」は「あらすか」という言葉。
 →ちなみに、名古屋弁ではこんな意味





「あらすか」


といえば・・・・


『北極圏突入~アラスカ半島620マイル~』





別名「アラスカボケ紀行」

毎回素晴らしい「ダジャレ」(おやぢギャグ)で、我々を楽しませてくれる
ミスターのおやぢっぷりが、見事に炸裂しているこのシリーズ。


実は、名古屋弁で「あらすか」というのは、「ない」とか「あるわけがない」という意味。

「アラスカなんか、あらすか?」
などという発言がないか、探すために新たにDVDをくまなくチェックするひよこ夫婦。→バカ


「ぐちゃぐちゃにして、荒らすか(アラスカ)?」

「言うことはもう、アンカレッジ?(地名)」

「ひょうが(氷河)ないけどね」

「(チケットに「cuzui(クズイ)さん」と書かれていたので)
クズクズしてられない」


という数々のすばらしい「どうでしょう史上」に残る名言とともに
ミスターの残してくれたこの言葉!!


「これだけの景色が、みなさん、あらすか(アラスカ)?」


素晴らしい!!
これぞ、北海道と名古屋の融合!!


ほくほくとご満悦に浸りながら、床についたひよこ夫婦だったんだべさぁ。



→つづく





名古屋の「あ」



食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  


Posted by ぴぴちゃん at 19:58Comments(2)どうでしょうな日々

2010年10月14日

『たけし城にどうでしょう』

初めての方はこちらから☆ 《自己紹介&ガイドページ》


復活して欲しいテレビ番組は?と聞かれたら・・・


ひよこの場合、やっぱり子供の頃に見ていた番組かなぁ。
家族で、視聴者参加型のクイズ番組やバラエティを
見ることが多かったひよこ家。

「クイズダービー」「100人に聞きました」「ハウマッチ」
「ザ・チャンス!」「ドリフの大爆笑」「欽ドコ」などなど


そんな中で、今も見てみたいなぁと思うのは
「風雲!たけし城」
なんか単純にドタバタで笑えるのが好きだったんだべさ。

谷隊長、かっこよかったし☆





この石がぐらぐらして水の中に落ちるんじゃないかと
ドキドキするのが、なんまら、たまらんべさぁww
そんなの、ひよこだけ??


    ■     ■     ■     ■     ■


そして、ダーリンには、聞かんでも、わかってるべさぁ。

道産子の彼には、もおぉこれしかないっ。

「水曜どうでしょう」





というわけで、大泉洋さんとミスターこと鈴井貴之さんを
ひよこにしてみただべさっ。

ええぇぇぇっっっっ

どこがっっっっ?!


・・・す、すみませんっっっ。



あ、そうそう!(話をそらす)

『コスタリカ・メルヘン劇場』、みなさまは、もう読みましたか?
(おかげさまで大反響!!ありがとうございますっっっ)


ひよこ夫婦の新婚旅行記(フィクション)なんですが
これのきっかけは、この「水曜どうでしょう」だったんだべさぁ。


世界一美しい鳥・ケツァールを見に、大泉さんたちも
中米コスタリカをおとずれてるんだべさ!!!

「鳥好き」なひよこと「どうでしょうの旅がしたい」ダーリンの
嗜好が絶妙にマッチングした新婚旅行セレクトだったんだべさぁ。


「どうでしょう」ファンの方もそうじゃないかたも
鳥好きさんも、そうでもない方も
よかったら、いっぺん、のぞいてみてやってね☆

→ 『コスタリカ・メルヘン劇場』


→つづく


食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  


Posted by ぴぴちゃん at 00:01Comments(0)どうでしょうな日々

2010年10月13日

その9『ひよこのひは「必死に耐える」のひ』

初めての方はこちらから☆ 《自己紹介&ガイドページ》


→『函館帰省編』最初から読む


ひよこだべさぁ。

みなさま、眠いのと寒いのどっちがつらい? と聞かれたら
どっちって答えるべさぁ?





  しかし・・・




・・・けっきょく、眠いのも寒いのも我慢できないひよこなんだべさぁ。
(根性なし)



→つづく



食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  


Posted by ぴぴちゃん at 00:01Comments(0)函館ネタ

2010年10月12日

その8『ひよこの初体験。』

初めての方はこちらから☆ 《自己紹介&ガイドページ》


→『函館帰省編』最初から読む


ひよこだべさぁ。
今日のお話は、ダーリンの実家の函館に、真冬に帰省したときのお話だべさ。





函館に帰省した27日には道路にはほとんど雪がなかったのに。


その二日後には上の写真のように見事に積もりました。
さらに、31日にかなり降って、元旦の朝はそりは見事な雪景色。


そんなわけで、ひよこ、雪かき初体験したんだべさっ。





雪国すごろく「ふりだしに戻る」


そしてそのまま、奇跡的に飛んだ飛行機に乗り一路東京へ。



→つづく




                         


ココからちょっと笑えない、両親から聞いた話。

市が除雪車の費用に、毎年数億円投じているということや

高齢者に雪かきを委託された業者が、前払いで料金を受け取り
そのまま何もしないという事件が多発して、問題になったそうで。


いつもユーモアを忘れない義父が、つぶやいた一言。
「さすがに、毎日これ(雪かき)だと、やんなるよ」

あらためて北国の厳しさを思い知ったひよこだったがね。



食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  


Posted by ぴぴちゃん at 00:01Comments(0)函館ネタ

2010年10月11日

その7『あけぼの』の海鮮たっぷり焼きソバ♪

初めての方はこちらから☆ 《自己紹介&ガイドページ》


→『函館帰省編』最初から読む


みなさま、ひよこだべさぁ。

お、恐ろしいことが判明しました、だべさっ。

こんな宣言したあとだって言うのに


ひよこ、函館で太りましたっ

な、なんと 3キロもっ!!





ガーン!!





どーして同じように食べてて
ダーリンはスリムなままなのっ?!


あああ。天国だった函館の日々。





海の幸三昧(至福)

(コレね、ヤキソバなのっ。ちゃんぽんじゃないのよ??)
(ちなみに鶏肉は入っとらんのだわ。豚だけなんだべさっ)


この焼きソバは、中島廉売近くの『あけぼの』の自慢の一品♪
こんなのほかで食べたことないべさぁ、


みなさま、北海道はいいべさぁ~


これからも、このブログでは、函館の魅力をお伝えして行きますっ。



→つづく



食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  


Posted by ぴぴちゃん at 00:01Comments(0)函館ネタ

2010年10月10日

2010年10月09日

終わってしまったダーリン?!

初めての方はこちらから☆ 《自己紹介&ガイドページ》


→『函館帰省編』最初から読む


ダーリンの小さい頃の写真へのコメントありがとうございます。
「外国人みたい」というコメントをいただきましたが
今も日本人離れしてるのには変わりないんだべさぁ。


ただね、国籍が変わってまったんだべさ!
紅茶の似合う子供から、チャイの似合う大人へと・・・





ダーリンママは、テレビに子役の子が出てくると
「ウチのぱふのほうがかわいかった」
とかならず言う。


なのに、今のダーリンに向かっては





というぶった切りぶり!!


ダーリンの小さい頃はどんな顔だったかって??
小さい頃の写真はコチラで見られるんだべさぁ。



→つづく


【関連したお話】
『昔は白かったダーリンだがね』
ほうきとじゅうたん、どっちに乗りたい?
『国際結婚だったんだがね?!』
ダーリンのワールドカップ


食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  


Posted by ぴぴちゃん at 00:01Comments(0)日々

2010年10月08日

ひよこ流帰省の楽しみ方

初めての方はこちらから☆ 《自己紹介&ガイドページ》


→『函館帰省編』最初から読む



ダーリンだべさぁ。

帰省前は、ボクは連日深夜まで残業だったし
ぴぴちゃんはギリギリまで徹夜で仕事してたりで
ボロボロ状態で飛行機に乗ったんだべさ。




さんざん食べたいだけ食べて、寝たいだけ寝て
海の幸をいっぱい買ってもらったあとに
「ひよこって、ダメ嫁?」
とボクに聞くぴぴちゃん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


おいしそうに食べて、いつも楽しそうなぴぴちゃん。
よその家ではわからないけど、ウチの両親にとっては
いいお嫁さんなんだとボクは思うべさぁ(・・・たぶん)。



→つづく



食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  


Posted by ぴぴちゃん at 12:01Comments(0)日々

2010年10月08日

函館×名古屋・異文化交流・その3『お雑煮対決』

初めての方はこちらから☆ 《自己紹介&ガイドページ》


ちょっと季節外れだけど、今年初めに函館に帰省した時の
お雑煮レポだべさぁ。




名古屋のお雑煮は、あの派手好きな名古屋人とは思えない
実にジミーーーーなお雑煮。

しょうゆ仕立てのおつゆに、焼かないお餅を
「餅菜」という雑煮専用の野菜と一緒に煮るだけ。


そう、たったそれだけ!!具は「餅菜」だけなんだべさぁ。
それに鰹節をのせて食べるのが名古屋風。


関東に越してきて、必死に餅菜を探し回ったのも懐かしい思い出。
母から「小松菜でいいんだよ」と言われたけど、実際は違う野菜なんだそう。

名古屋風お雑煮のいい画像が見つからなかったので
ひよこイラストで想像してみてくださいませ。




一番下は「ザツニ」とお読みください。

コレは去年、帰省しなかったので、ウチでひよこが作ったお雑煮。

残念ながら、名古屋風ではないだべさぁ。
白菜、大根、にんじん、鶏肉、しいたけなど入れてます。
ダーリンから、函館はタケノコを入れると聞いて、それも入れてみた。




コチラがダーリン家でダーリンママの作ってくれたお雑煮。

ダーリンパパの実家に伝わる、7種類の具の入った
なんまらめでたいお雑煮だべさ。

画像にも書いとるけど「ゴボウ、高野豆腐、なると、鶏肉
セリ、タケノコ、シイタケ」の7種類。


土地が違えばまったく異なるお雑煮文化。
みなさまのお宅のお雑煮は、どんなお雑煮ですか??


なんと半年以上ぶりの異文化交流ですた。
その1はコチラ →■


食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  


Posted by ぴぴちゃん at 09:50Comments(0)函館ネタ

2010年10月07日

その6『五稜郭タワーからの眺め』

☆初めての方はこちらから☆ 
《自己紹介&ガイドページ》


→『函館帰省編』最初から読む




素晴らしい!

できたばかりの箱館奉行所もステキなところでした。


→つづく


≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif  

Posted by ぴぴちゃん at 21:06Comments(0)写真だべさ