さぽろぐ

  日記・一般  |

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年11月20日

函館×名古屋・異文化交流・その4『コーンの楽しみ方』

みなさま、ひよこだべさぁ。

北海道と言えば、おいしいものがたくさんありますが
本日はその中でも、トウモロコシにスポットを当ててみたべさぁ。



トウモロコシは、収穫後すぐは、生で食べられるくらい甘いんだそうですね。
収穫した瞬間から、分刻みで鮮度が落ちて行くので
1時間以内にゆでるのがベストだそうです。

と言う話を、昨年秋に帰省した時に知りました。
親戚が届けてくれたもぎたてのトウモロコシのおいしかったこと!
さっそくゆでていただきました。


その時にダーリンが披露してくれた「虫」

  

ひよこもやってみましたが、全然うまくできんかったべさぁ。
これでは、道産子嫁失格だべっ!!


頑張らねばっ!! → 頑張るトコ、違うんでは??


  

さて、ココから名古屋のコーン事情。


ひよこが子供の頃は、スープと言えばコーンスープしか知らんかったべさぁ。


今でこそ、ミネストローネやクラムチャウダー、ヴィシソワーズなんて言う
おされな代物も世の中に出回るようになりましたが
なんてったって、ひよこが子供の頃は、昭和50年代だもんね。


母の作るコーンスープが大好きで、いつもお代わりしてました!
そんなひよこの、子供の頃の憧れが
「あさくまのコーンスープ」


「あさくま」というのは、名古屋を中心に展開するチェーンの
ステーキハウス。
そこの名物がこのコーンスープなのです。


先日、母からの荷物に、レトルトのコーンスープがふたつ入っていたので
ダーリンと一緒にいただきました。


なにやら収穫後7時間以内のスイートコーンを使用しているそうです。
ダーリンも「濃厚でおいしい!!」とすっかりお気に入り☆


そんなわけで、今日もぽてぽて、ひよこがお送りしただべさぁ。


食いしん坊ぴぴちゃんのシリーズ



≪本家『ひよこだがね』≫
hiyoko_dagane_bn.gif
  


Posted by ぴぴちゃん at 01:09Comments(1)函館ネタ